リプロスキンには主にニキビ跡等への効果があります。
しかし、黒ずんだりでこぼこができたりして、頑固なものになりがちなニキビ跡を、リプロスキンで本当に改善することができるのでしょうか。

ここでは、リプロスキンの効果について口コミなどを見ながら探っていきます。

 

1.リプロスキンに対する口コミの紹介

リプロスキンユーザーの口コミを見ていきましょう。
口コミを確認して、効果が発揮されそうなのか、効果が発揮されそうでないのかを考えていきましょう。では、口コミを挙げていきます。

・ノーメイクでもメイクしていると勘違いされるくらいに美肌になりました
・リプロスキンの効果によって皮膚のもっちり感がアップしました
・ニキビがほとんど発生しなくなりました。また、たまに発生してもすぐに消えるようになりました
・リプロスキンのおかげで堂々とした自分になれました

 

このようにリプロスキンについては褒めている口コミが大半でした。
ですが、なぜリプロスキンはニキビ跡に関して効果的なのでしょうか。

 

1-1.なぜリプロスキンは口コミで好評なのか?

ニキビの炎症が悪化して、シミや色素沈着へと変化したものを指して「ニキビ跡」と言います。ただ、人体の仕組み的には皮膚の新陳代謝によって、そのうちただの垢になって、身体から剥がれてくれるはずです。ですが、ニキビ跡に見舞われる皮膚というのは、新陳代謝が滞っています。ですから、ニキビがニキビ跡になりやすいですし、なかなか消えません。

 

1-2.リプロスキンの効果の理由は?

ニキビ跡を避けるためには、適切なケアを行っていかなければなりません。
そのためには、皮膚を柔らかくしていく必要があります。なぜなら、皮膚が硬い場合はどんな美容品を使っても、有効成分が浸透しにくくなってしまうからです。
ですが、リプロスキンオリジナルの浸透テクノロジーである「ナノBテクノロジー3.0」によって、それらの問題がきちんと解決されています。

 

1-3.ナノBテクノロジー3.0について

ナノBテクノロジー3.0というオリジナルのテクノロジーがリプロスキンには導入されています。これはつまり「有効成分を皮膚の奥部にまできちんと行き届かせる」ためのテクノロジーです。

さて、ナノBテクノロジー3.0の力で、成分の大きさを調整することが可能です。
できる限り小さくしようとすれば、ナノBテクノロジー3.0の場合は10億分の1mのサイズにすることができるようです。ですから、皮膚の奥部にまでリプロスキンの効果的な成分が届きやすくなっていると言えます。

 

1-4.ブースターテクノロジーも採用されています

また、リプロスキンにはブースターテクノロジーも採用されています。
普通、皮膚そのものには保湿効果のある油溶性の成分が存在していますから、水溶性の成分は浸透しにくいものです。
ですが、リプロスキンの場合はブースターによって、水溶性の成分でも浸透しやすくなっているのです。

 

2.具体的にはどのような成分が浸透していくの?

リプロスキンに導入されているブースターやナノBテクノロジー3.0の効果で、主に2種類の有効成分が浸透可能となります。

プラセンタ抽出液:メラニン色素の発生をブロックする効果、そばかすやシミを防止する効果
グリチルリチン酸2K:ニキビの炎症を和らげる効果、ニキビが再発しにくい皮膚にしていく効果

 

2-1.リプロスキンは添加物フリーで効果が高い

リプロスキンにはグリチルリチン2Kなどの効果的な成分が入っていますが、これは植物成分ですから、肌へのダメージがほとんどありません。
このようにリプロスキンは添加物フリーのアイテムですから、過敏になりがちなニキビ肌に対しても安心して使っていくことが可能です。

 

2-2.リプロスキンの効果により直後に使う化粧水の浸透性がアップします

リプロスキンには、直後に用いる美容液や化粧水の浸透性をアップさせる効果があります。
なぜなら、リプロスキンを用いると皮膚がアルカリ性に寄っていくからです(通常時の皮膚は弱酸性です)。

 

3.効果がイマイチという口コミも

リプロスキンに関しては褒めている口コミが大半なのですが、中には低評価の口コミもありました。詳しく見ていきましょう。

 

3-1.クレーターに対する効果がなかった

リプロスキンは、色素沈着や赤みを伴うニキビ跡に対してはかなりの効果を発揮してくれるようです。
ですが、クレーターにまでなったニキビ跡に対してはさすがにそれほど効果が出ないようです。
実際、クレーター状になってしまっているのであれば、それはかなりの重症ですから、皮膚科や美容クリニックに出向かいないと治らない場合が大半です。

ですから、リプロスキンだけが駄目というわけではありません。どんな美容品を使っても同じです。

 

3-2.ニキビへの効果が出なかった

このような口コミもありましたが、リプロスキンはあくまでニキビ跡への効果がある商品であり、ニキビへの効果は元々それほどありません。

 

3-3.ニキビが発生した・エスカレートした

リプロスキンのせいでむしろニキビが発生したりエスカレートしたりしたという口コミも存在します。ですが、これは口コミをした人に認識が間違っているのではないかと思います。

なぜなら、ニキビはすぐにできるようなものではないからです。
大半のニキビは何らかのきっかけがあってだんだんとエスカレートしていき、どこかの段階で目に見えて「ニキビだ」と認識できるようになるものです。
ですから、リプロスキンを導入したとしても、いきなりニキビが発生するような可能性は非常に低いです。
実際には「リプロスキンを使い始めたタイミング」と「ニキビの元が悪化して、目で認識できるようになったタイミング」が合致しただけである場合がほとんどであると言えましょう。

 

4.ノンコメドジェニック試験済みだからリプロスキンの信頼性は高い

ノンコメドジェニック試験では「ニキビの初期段階である『コメド』を誘発するような成分が入っていないかどうか」を確認します。
リプロスキンはこの試験をパスしていますから、これを使うことによってニキビに見舞われる確率は非常に低いです。

 

4-1.パッチ試験で皮膚との相性を必ず確認しましょう

そして、万人にとって安全な化粧品は存在しませんので、最初にパッチ試験を行って皮膚との相性を確認するようにしましょう。乾燥肌であったり敏感肌であったりするのであればなおさら大事です。ちなみに、リプロスキンと肌の相性が悪いと、炎症などに見舞われてしまうようです。

また、皮膚にリプロスキンを使う際に、肌を叩くように塗布してしまうと、それがダメージとなって、ニキビなどが発生してしまう場合があります。
ですから、リプロスキンは優しく使うように心がけてくださいね。

 

5.リプロスキンの価格の妥当性

リプロスキンの値段ですが特に高くも低くもないと感じます。
ただ、実際にリプロスキンに関する口コミを見てみると「値段だけ見るとちょっと高い気がしたけれど、効果もしっかりあったので気になりません」ですとか「安いと思ったのですが、効果もそれほどではなかったので、こんなものなのかなという感じです」、また「結構リーズナブルなのに、ちゃんと効果が発揮されたので大満足です」など、本当に色々な口コミがありました。

ただ、値段はどうあれ最悪なのは「リプロスキンのせいにして効果が全くない」と思う事ですよね。
しかし、リプロスキンの場合は購入するとあるサービスが付与されますので、それほど心配する必要はありません。

 

5-1.全額返金保証制度あり(2か月)

リプロスキンだけでなく全ての化粧品に当てはまることですが、使う人の肌質次第では肌に何らかの異変が起きてしまう場合があります。
ですが、たとえネット上に100パーセント褒めている口コミしかなかったのだとしても、あなたに限っては肌トラブルが起きてしまうことがないとは言い切れません。
ですから、まずは他人から見えにくい部分の皮膚でパッチ試験をして、それで問題がなかった場合のみ本格的に使うようにしていきましょう。

ただ、リプロスキンで何らかの異変に見舞われた場合も、全額返金保証制度(2か月)がありますから、肉体的ダメージに関してはどうにもなりませんが、金銭的ダメージはほぼありません。
リプロスキンを試してみてニキビや赤みなどに見舞われたのであれば、この返金保証制度を活用してみましょう。
ただし、それにも2カ月という期限がありますから注意してください。ただ、仮に何らかの肌トラブルが生じるのだとすれば、まず間違いなく2カ月以内には見舞われるはずですから、期限が短いということはないと思います。

 

リプロスキンの口コミまとめ

ここまでリプロスキンの口コミや効果を紹介してきました。
ニキビ跡で困っている方にとっては、うってつけのアイテムと言ってもいいのではないでしょうか。

実際、ナノBテクノロジー3.0によって効果的な成分がマイクロ化されていますから、浸透性が高いのも当然ですし、優れた効果が得られるのもうなづける話です。
また、ブースターの効果によって、肌に元々ある保湿成分に阻害されず、成分が肌の奥部に届きやすくなっているのも、他の商品にはなかなかない魅力だと思います。
そして、ニキビ跡に対して効果的なプラセンタ抽出液等の成分が数々入っているというのも大きなポイントだと思います。

このような要素がありますから当然褒めている口コミが大多数なのですが、中にはマイナスの口コミもあるのも事実です。ですから、購入する際にはそれぞれの口コミを確認してからにすることをおすすめします。また、実際に家に届いてからもパッチ試験を済ませてから本格的に用いることを推奨します。

ちなみに、リプロスキンの盲点は「ニキビ跡への効果はあるが、ニキビそのものへの効果はそれほどない」ということです。商品のイメージ的にどうしてもニキビも改善してくれるように思えるかもしれませんが、そうではないので気を付けましょう。
また、クレーターにまで悪化したニキビ跡に対する効果も薄いので注意が必要です。